Home > nanny Dognote新着一覧 > シャンプーに対する考え方 Vol.2

シャンプーに対する考え方 Vol.2

未分類   2016/04/24 (日)  2:40 PM

一番に考えたい事・当サロンの使用シャンプーは

使用するシャンプー剤を選ぶことは重要で、

ブランドがどう(有名)であるとか、みんな使っているとか関係ありません。


”犬にとって良いのか、そうでないのかだけです”。

そして、人間と犬は違いますからきちんと犬目線で作られているかということです。


そして、一番重要な所は「皮膚」だとも言えます。

健康な皮膚なら、必ず健康な被毛が生えてきます。

すごく簡単に言うと”それだけ”です。


そして洗浄→保湿という正しいスキンケアをベースに後は個々の状態を見て、適切な方法をとる事、継続していく事だと考えます。


そんな想いの元、「ペットの健康をめざして」をコンセプトに皮膚バリア機能の「回復」と「持続」を目的に開発され、すべて植物由来の天然成分を配合されて作られている

Picnic Shampoo製品が一番良いと思って開業以来ずっと使い続けております。

何か疑問に思う事

プレミアムシャンプー使用はオプション料金と言うのも良く分りません。

通常は何を使っているの?って思います。

別の要素が加わってオプションになるのはわかります。


犬の健康面はもちろんですが、トリミングは

良いシャンプーが出来なければ、カットもうまくいきません。

プロならばシャンプーの重要性を考えるだろうし、妥協はできないはずだと思います。


だとしたら当サロンのシャンプーは、全てオプション料金になってしまいますね。


最後に

深く考えると、いっぱい話したい事、伝えたい事がでてきてしまいます。

このノートのテーマが”真面目に考える事”なので硬く書いていこうかと思います。


*個人的な考えなので、何が正解かはそれぞれだと思います。

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://nanny-dog.com/kanri/wp-trackback.php?p=2269

カテゴリー/category

  • カテゴリーなし

ページトップへ戻る